リオッシー育児記録

1年前の0歳児育児日記を晒す

2021年12月3日 0歳29日

寝ようとしてたところ旦那に妨害されて、0時のお世話タイム前に十分に休めなかった当てつけで旦那にめちゃキレてしまった。多少反省しているけど、直近の赤ピお世話スケジュールは何も言わなくても把握してほしい気持ちが収まらねぇ〜!

7時くらいにデカめの地震来たけど赤ピは起きませんでした。
7時半からお世話した。最近の赤ピは朝はめちゃ起きてるのだが、今朝は洗濯物干すのに落ち着いていてほしくてpoison流してリビング離れてみたら、戻ってきたとき寝てた。反町〜〜〜!
哺乳瓶でミルク飲んでる時キュッキュッって音するの、今朝縦抱きでおっぱい飲ませてる時にもしたわ。喉の音なのかな?

うんちどっさり!

15時の授乳時にプツプツが顔にめちゃ増えてることに気づく。朝は無かったような…あったような…。HISAKOさん(※助産師YouTuber)曰くこの時期のプツプツは脂由来らしいが、そんなベタついてる感じはしないんだけどなぁ。小児科の先生の言うことを信じて保湿をちょこちょこするか。。(※プツプツ自体は前からあったので、前産院行った時に小児科の先生に聞いたら「適切に清潔にして保湿しとけばおk」とのことだった。)

いつもは寝てるところ起こしてお世話するんだけど、今日はギャーンと泣いて起きることがとても多かった。十分に回復していないおっぱいを酷使しまくったが、果たして赤ピは何回満足を得られたというのか。(※十分に回復していないとは、おっぱいが張ってないという意味。後日、張る張らないは気にせずおっぱいあげまくれと、助産師さんに言われた。)

旦那急遽飲み会、といいつつ22時には帰ってきた。

 

---
1年後の俺っちより

・「育児のアレコレを旦那に察してほしい!」と私もいまだについつい願ってしまうが、結論、「無理」だね!視覚化し情報共有し何をやってほしいかを明確に伝えないと、夫は動きません!それでも動かないことも多い!!男性にとっての共感の価値は、女のそれより相当低い。妻の忍耐力とマネジメント能力が試されている…( ˘ω˘ )

・↑っていうのは実感としてもそうなんだが、脳科学的にそうっていうのはこちらの本に書いてあった(前も紹介した)

・なんだかんだ早く帰宅しようと努めてくれているので旦那は優しい方

・赤ちゃん泣き止むソング代表poison、うちの子は効くタイプだった。ゴールデンボンバーの令和も効くタイプだった。私は元金爆ギャなので、令和が赤ちゃん泣き止むソングだと知って以降は、令和を積極的に聞かせた。

・プツプツはいつの間にか気にならなくなった。小児科の先生の言う通りだった。しかし、ちょっと赤くなったりしても気にしないでいたら、薬塗らないといけない湿疹を予防接種で指摘されて後日ちょい怒られしたりする。むずい。