リオッシー育児記録

1年前の0歳児育児日記を晒す

新生児まとめ

やってよかったこと

・おっぱいあげまくったこと

 母乳メインでやっていきたかったので、泣いたらとりあえずパイの方針でガンガンチュパらせたのはよかった。

・たまにはミルクで赤ピさんに満足していただき私も身体を休めたこと

 まぁミルク飲んでもウエーンすることも結構あったけどね…

・あんまり気に病まなかったこと

 全然寝てくれない時も、「なんで〜?!私が悪いの??」とはならず、「まぁこんなもんか…」というスタンスだったので、気が楽だった。予習しなかったことが逆に良かったのかもしれない。

・冷凍弁当やフリーズドライ味噌汁を導入し、産前ほぼ100%やってた自炊を一切やらなかったこと

・お祝い沢山もらったので、自分で育児グッズ揃えすぎなくてよかった。必要最低限でオッケー

・隙あらば寝ようとしたこと(私が)

 

反省点

・母乳育児について予習しておけばよかった

 産院の授乳指導は「なんでそうするのか」をあんまり教えてくれなかったので、事前に自分で勉強しとけばよかった。

 でも予習しといたら「事前に聞いてたのと違う…!」と変に不安になってたかもしれないな〜という気もしている。

・おっぱい張る/張らないと母乳分泌の相関関係は気にしなくてよかった。

・入院中、2人の相部屋は気まずい

・会陰切開の痛み止めは素直にもらえばよかった

・おなかすいたらもっとパンとかごはん食べまくっておけばよかった

・ねんねについて予習しておけばよかった

・とはいえ、一生懸命抱っこで寝かせようとする必要はなかったんだけど。せめてベッドに置いて起きちゃった時に「寝ようね〜」って促すことをやればよかった。

・ジュニアNISAの開設手続きを事前にしっかり予習しておけばよかった

 ネット証券で開設したんだけど、この書類もいるの?とか、入金に赤ピ名義の銀行口座もいるんかい!とか、投信積立設定完了になかなか辿り着けず、2021年の投資枠使えなくてもったいなかった。

スマホいじりすぎて寝れないに注意

・健診の時のタクシーは抱っこ紐でシートベルトでもよかったかな

・便秘時の綿棒浣腸には、最初からベビーワセリンを使えばよかった(1-2ヶ月時に導入)

 

効果のほどが謎な事項

・哺乳瓶は、おっぱいを飲む時に近い口の動きになるニプルのものが良いと聞いたので、ビーンスタークを使っていた。ちゃんと飲んでくれてはいたよ。

・骨盤ベルトもおなか矯正ベルトも効果あったのかよく分かんない。まぁなんか腰が安定する「感じ」はした。

 

その他メモ

・便秘気味だった。オリゴ糖とか気にして粉ミルクの種類変えても改善されることは無かった。気にせず綿棒でツンツンしよう。